おしらせ

►2009/07/14 23:09 

2582

ここ数日バタバタしててお久しぶりになってしまいました。
久しぶりの更新なんですが、今回はほたるのことじゃありません。
いつも遊びに来てくれるお友達にお知らせがあるの。
(写真は内容とは関係ありません)


とってもとっても言いづらいんですが



私、今日でお仕事を退職しました。



理由はね、会社不信といいますか…

私が入社したのはスーパーなんですが入社して半月ぐらい経ったときに
配属される部門(部署)の発表があったの。
私は生活関連用品とか衣料品の部門がやりたかったのに
私が配属されたのは畜産部門。いわゆるお肉屋さんだったんです。
しかも初の畜産女性社員で私を含めて畜産の女の子は3人だけだったの。

もう発表されたその日訳が分からなくて笑っていられたんだけど
その次の日実習に行ってたお店の店長が
せっかく決まったんだから決まった部門で実習しようかって言って
一日ずっと畜産部門でお仕事したんだけど受け入れられなくて
お仕事が終わった後我慢出来なくなって泣いちゃったの。

2583

希望してた部門に配属になった人もいるのにどうして私はなれなかったのか。
どうして私がお肉屋さんになってしまったのか。
なんでこんなに汚れる男の人の仕事のイメージしかない場所に入れられてしまったのか。
友達に言うのも憚られる仕事になってしまったのか。
でも上から言われたことは聞くしかない、そう思ってました。

間に研修とかを挟んで1ヶ月後、本社での研修だったとき
本社勤務の偉い人と1対1でお話しするカウンセリングがあったんですが
そのときも話してるときに我慢出来なくて泣きながら嫌だって話をしたんですが
数日後に本社の人に今変えることは出来ないって言われてしまって。
同期もいるからなんとかなるかな、って嫌だけど頑張るしかないかなって思った。

2584

6月にお店に配属になって今までみんなでやってきたのに
知らない場所にひとり放り込まれて怖くて、不安で、嫌で、また泣きました。
上司がそんな私を見て本社に連絡を取ってくれたんだけど
数日後に来た本社のお偉いさんは私に頑張ってみてと言うばかり。
部門異動するには最低でも半年とか1年は頑張ってみないと出来ないし
1年頑張ったからといって必ず異動出来るとは限らないって言われました。
朝お店の最寄り駅が近くなる度にお腹が痛くなったり
作業が出来ないような怪我すればいいのかな?とか考えるようになってしまって。
精神的におかしくなっていきそうな気がしました。

私はこのままお肉屋さんで働くのは絶対嫌だった。
早くここじゃない場所に異動したかった。

何度か研修で教えてくれていた人と話し合って
『長い時間をかけて通勤して、待ってるのは嫌な仕事。
それに費やす時間が無駄だと思うし無理に頑張っても価値はない』
そう私は結論を出し、退職することにしました。

お父さんも女の子に肉屋やらせるなんて…とよく思ってなかったみたいだし
お母さんもお姉ちゃんがアルバイトなので別にいいんじゃないって言ってくれました。

就職先が決まったときみなさんにお祝いして貰ったのに申し訳ないです。
でも辛い、嫌だって言いながら涙を流す日々はもう嫌だったんです。

2585

まだ次は決まってません。
でもとりあえずはアルバイトでもしようと思ってます。


この話をするとどうしても涙が止まらなくなっちゃうのでこれで終わりにします。
長い文章を読んで下さってありがとうございました。

※ほたるのことじゃないのでコメ欄closeしてます。

スポンサーサイト

テーマ : お知らせです。 - ジャンル : 日記

お知らせ | Top ▲

<<Back | Blog Top | Next>>